大阪出身のダンサーYUUNOSUKEのブログ

思わず踊りたくなる!ハウスダンスの曲!20曲選びました!

2018/10/09
 
思わず踊りたくなる!ハウスダンスの曲!20曲選びました!
この記事を書いている人 - WRITER -
YUUNOSUKE
YUUNOSUKE@WEBの管理人のYUUNOSUKE(ゆうのすけ)です。ストリートダンスの上達法や情報を中心に、音楽、ファッション等の事について、書いているブログです。このブログを通じて、ストリートダンスの上達方法や、ダンスについての、みなさんの日々のお悩みなどを解決できるきっかけになればと思い、このブログを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは! ダンサーの YUUNOSUKE です。

 

ここでは、定番の曲から、有名な曲まで、HOUSE DANCE(ハウスダンス)で使える曲を、ご紹介していきたいと思います。

 

実際に私も、ダンスのショーケースや、発表会等で使った曲も、ピックアップしました。

 

ハウスダンスで使用する曲は、Electronic(エレクトロニック)のジャンルもよく使うので、合わせて、ご紹介したいと思います。

 

もちろん、ダンスをしない人でも、普段聞いてもらえる曲なので、ハウスダンスミュージックが好きな人にも、おすすめです。

 

自分の、趣味満載かも知れませんが、いい曲が多いので、是非、参考にしてみて下さい。

※記事のタイトルでは、20曲と書いていますが、随時更新しているので、それ以上あります。

 

スポンサードリンク

 

 

目次

Do You See What I See|Mondo Grosso(モンド・グロッソ)

 

大沢伸一(おおさわ しんいち)さんの、ソロプロジェクトである、Mondo Grosso(モンド・グロッソ)。ノリがよくて、踊るだけでなく、聞く曲としても、ぴったりです。東京の、有名なハウスダンスチームも使用していた曲で、ストーリー性のある、メロディアスな曲に元気がでます。

 

 

 

 

Gypsy Woman (She’s Homeless)|Crystal Waters(クリスタル・ウォーターズ)

 

たらりーらーらー♪、でおなじみの、ハウスダンスをしている人は、知らない人がいないんじゃないかと言うぐらい、有名な曲です。ハウスの名曲で、1991年の、ラテンハウス、ガラージハウスの名作中の名作です。この動画では、有名なハウスダンサーも出演しています。

 

 

 

 

“Club Lonely (Lonely People)” (Album Version)|Lil Louis(リル・ルイス)

 

Lil Louis(リル・ルイス)は、ハウスミュージックシーンで、創世記から活動している、超大御所です。1990年代のハウスクラシックの曲で、リズムに、ストーリーがあるので、まったり踊ったり、途中、ビートが変わるところでは、激しく踊ったりしても、楽しい曲です。

 

 

 

 

Deep Inside|Hardrive(ハードライブ)

 

プロデュースは、Masters At Work(マスターズ・アット・ワーク)、ボーカルは、Barbara Tucker(バーバラ・タッカー)です。Barbara Tuckerの、Beautiful People(ビューテフル・ピープル)という曲の一部にも使われた、タイトル通り、Deepな、ハウスミュージックです。

 

 

 

 

ain’t changin’|Recloose(リクルース)

 

Recloose(リクルース)により、2002年リリースされました。ドラムと、シンセサイザーの音が、耳にバシバシ響きます。勢いのよい曲なので、早い、ハウスダンスステップ には、持ってこいです。

 

 

 

 

Bring the beat back – Clean main mix|Mr.V

 

 

 

 

Jumpin’ (1994)|Todd Terry(トッド・テリー)

 

ニューヨークハウスのレジェンド、Todd Terry(トッド・テリー)の代表曲です。この曲も、20年前ぐらいに、ダンスのショーケースで、使用していました。当時のハウスダンサーもよく使用していた曲で、超有名な、ハウスミュージックです。

 

 

 

 

Garden Of Love (Joey Negro Remix)|The Sunburst Band(ザ・サンバースト・バンド)

 

バー、バッバー、バー♪の、フレーズが耳に残る、やみつきなる曲です 笑 こちらも、20年ぐらい前に、ハウスミュージックのイベントの終わりがけになると、よくかかっていた曲です。

 

 

 

 

Talking all that Jazz|Dimitri from Paris(ディミトリ・フロム・パリ)

 

 

 

 

Brighter Days (Underground Goodies Mix)|Cajmere feat Dajae(カジミア・フィート・ダジャエ)

 

ウーオ―アイ、ウーオアイ、ウウオオアーイ♪で、有名な曲です。ハウスダンサーで知らない人がいるのかな?て曲です。私もダンスのショーケースで、よく使いました。ボーカルと、心地良いビートが、クセになります。ハウスダンスをしている人で、この曲を知らない方は、是非聞いてみて下さい。

 

 

 

 

Xylo (Bingo Players Remix) |Patric La Funk(パトリック・ラ・ファンク)

 

 

 

 

Abataka|Ida Engberg & David West

 

 

 

 

Prime Time of You Life (Para One Remix)|ダフト・パンク

 

 

 

 

Smile (Vocal Mix)|Wyen Solo

 

 

 

 

Grab Her!|Disclosure(ディスクロジャー)

 

次世代のダンスミュージックを、世に送っている、兄弟ダンスデュオの、Disclosure(ディスクロジャー)の代表曲です。ハウスのダンスバトルなどでも、よくかかっていた曲です。単純なビートのループですが、クセになる1曲です。

 

 

 

 

Krash (Main Mix)|Liquid Dope(リキッド・ドープ)

 

 

 

 

Hot Music|SOHO(ソーホー)

 

1990年にリリースされた、ハウスクラシックの曲です。発売されてから、ずいぶんと経ちますが、現在でも、世界中のDJ達に、プレイされ続けている名曲です。

 

 

 

 

Dance-Club Mix|Earth People(アース・ピープル)

 

 

 

 

Destiny (Cari Lekebusch 6AM Remix)|Chris Colburn

 

 

 

 

It’s Alright, I Feel It|Nuyorican Soul(ニューヨリカン・ソウル)

 

 

 

 

Ever After|Rasmus Faber ft. Emily McEwan(ラスマス・フェイバー・フィート・エミリー・マキューアン)

 

ラテン系のハウスミュージックです。流れのあるテンポと、ボーカルがさわやかで、思わず踊りたくなる、夏にピッタリな、そんな曲です。

 

 

 

 

The Bomb|The Bucketheads(バケットヘッド)

 

当時の、ハウスダンスをする曲と言えば、これは外せません。その頃、クラブでもよくこの曲がかかっていて、有名なハウスダンスチームなども、よく使用している曲でした。

 

 

 

 

The Bomb(These Sounds Fall Into My Mind)|The Bucketheads(バケットヘッド)

 

 

 

 

Got Myself Together|The Bucketheads(バケットヘッド)

 

ハウスダンスだけではなく、色々なダンスジャンル でも、踊れるような曲です。

 

 

 

 

Come and be gone|The Bucketheads(バケットヘッド)

 

昔からハウスダンスをしているハウスダンサーで、知らない人はいないでしょう。超有名曲です。

 

 

 

 

100% Pure Love|Crystal Waters(クリスタル・ウォーターズ)

 

先程、ご紹介した、Gypsy Womanと並ぶ名曲で、ボーカルがいい感じで、雰囲気抜群の曲です。ハウスダンスだけではなく、ストリートジャズなんかを踊る時にも使えそうです。

 

 

 

 

Batucada|Spiller(スピル)

 

ばちゅかーだー♪・・・というボーカルのフレーズでお馴染みの、ハウスでは有名な名曲です。さわやかなボーカルと、疾走感、ラテンぽい感じ、すごく完成度が高いです。

 

 

 

 

Kiss Kiss Kiss (Eric Kupper Club Mix)|Ananda Project(アナンダ・プロジェクト)

 

kiss、kiss、kiss、、、♪というボーカルのフレーズが、クセになる、さわやかなハウスミュージックです。踊るのもよし、聞くだけ用でもよしの、おすすめ曲です。

 

 

 

 

Samurai|Jazztronik(ジャズトロニック)

 

 

 

 

To Be In Love|Masters At Work featuring India(マスターズ・アット・ワーク・フィーチャリング・インディア)

 

 

 

 

You Are The Universe (Curtis & Moore’s Universal Summer Groove 7”)|The Brand New Heavies(ブラン・ニュー・ヘヴィーズ)

 

当時、クラブでハウスのイベントの時は、必ずかかっていた記憶があります。ボーカル部分最高です。

 

 

 

 

Souffles H(King St Club Mix)|Mondo Grosso(モンド・グロッソ)

 

先程も、ご紹介した、大沢伸一(おおさわ しんいち)さんの、ソロプロジェクトである、Mondo Grosso(モンド・グロッソ)。有名なハウスダンスチームも、多く使っていた名曲です。

 

 

 

 

Nervous Track|Nuyorican Soul(ニューヨリカン・ソウル)

 

 

 

 

The Violin (Just The Violin)|Teddy Douglas & Louis Radio(テディ・ダグラス・アンド・ルイス・レイディオ)

 

 

 

 

思わず踊りたくなる!ハウスダンスの曲!20個選びました!のまとめ

 

いかがだったでしょうか?

まだまだ、ご紹介したい曲が、山ほどあるのですが、キリがないので、また次回とさせて頂きます 笑

 

ここで、ご紹介したハウスダンス曲は、少し前にリリースされたものが中心ですが、名曲中の名曲の数々です。ハウスダンスを踊る時に使用するのもよし、お家や、音楽プレーヤーで聞くだけでもよしです。

 

数々のハウスミュージックを聞いていると、きっと皆さんも、踊りたくなると思いますよ。

 

随時、更新した物は、このページ追加していきますので、是非、チェックして見て下さい。

 

 

 

■ 初心者向けヒップホップダンスDVD比較サイト


初心者向けヒップホップダンスDVD比較サイト

このサイトでは、初心者向けのヒップホップダンスDVDをランキング形式で、ご紹介しています。また、初心者向けのヒップホップダンスDVDのご紹介だけではなく、ヒップホップダンスが上達するための、役立つ情報を書いています。

「ヒップホップダンスしてみたいけど、どうすればいい?」という方は、是非、参考にしてみて下さいね。

詳しく見てみる

この記事を書いている人 - WRITER -
YUUNOSUKE
YUUNOSUKE@WEBの管理人のYUUNOSUKE(ゆうのすけ)です。ストリートダンスの上達法や情報を中心に、音楽、ファッション等の事について、書いているブログです。このブログを通じて、ストリートダンスの上達方法や、ダンスについての、みなさんの日々のお悩みなどを解決できるきっかけになればと思い、このブログを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク

Copyright© YUUNOSUKE@WEB , 2017 All Rights Reserved.