大阪出身のダンサーYUUNOSUKEのブログ

ロボットダンスをするならこの曲を使え!鉄板5曲!

2018/10/09
 
ロボットダンスをするならこの曲を使え!鉄板5曲!
この記事を書いている人 - WRITER -
YUUNOSUKE
YUUNOSUKE@WEBの管理人のYUUNOSUKE(ゆうのすけ)です。ストリートダンスの上達法や情報を中心に、音楽、ファッション等の事について、書いているブログです。このブログを通じて、ストリートダンスの上達方法や、ダンスについての、みなさんの日々のお悩みなどを解決できるきっかけになればと思い、このブログを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは! ダンサーの YUUNOSUKE です。

 

ロボットダンスと聞いて、みなさんは、どのようなイメージをしますか?

ダンスに、なじみのあまりない方でも、マイケル・ジャクソンが踊っているような、ダンスを連想するのではないでしょうか?

 

あの、体を弾くようなダンスのことです。このようなダンスのことを、POPDANCE(ポップダンス)と言います。

 

ポップダンスは、体を弾くように筋肉を収縮させる動きや、ムーンウォークウェーブ などの動きが特徴で、まるで人間ではないような動きで魅せます。ロボットダンス、ANIMATION(アニメーション)も、このジャンルに入ります。

 

 

いざ、ロボットダンスをしようと思っても、どんな曲で踊ればいいのか、わからない方もいると思います。

 

ヒップホップダンス なら、ヒップホップミュージックハウスダンス なら、ハウスミュージック と、イメージはしやすいと思うのですが、ロボットミュージックというのはありません。

ロボットダンスを踊るには、ロボットのような、不思議な動きに合うビートが必要です。

 

ということで、今回は、ロボットダンスに合う曲を、ご紹介したいと思います。実際に、その曲で踊っている、ダンサーの動画も合わせて、ご紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

エレクトリックキングダムの心REMIX

 

この曲を聞けば、あーとなる人も、多いのではないでしょうか?ロボットダンスをするときの、代表的なものと言えます。

 

 

ダンス動画は、黄帝仙人(こうていせんにん)さんになります。

黄帝心仙人さんは、振付師や、ダンス講師、ダンススクールをしています。記憶に新しい、UNIQLOの広告の、ユニクロック に参加していて、ユニクロックは、2008年カンヌ国際広告祭大賞グランプリをはじめ、世界の広告賞23賞を受賞しています。そして、吉本興業所属のダンサーさんです。吉本興業はお笑いのイメージが強いですが、、、

 

 

 

 

Beatronic – Unknown DJ & 3D

 

1980年代から、アメリカ西海岸の、ヒップホップシーンを牽引する、Andre Manuel(アンドレ・マニュエル)によるプロジェクトである、Unknown DJ。数々の名曲をだしており、今でも、ポップダンサー(ポッパー)達にも愛され続けています。

 

こちらも、ロボットダンスをするときの、代表曲ではないでしょうか。強いビートと、リズムが、バシバシ胸に響いて、バンバン、ポップを打ちたくなってしまいますね!ダンサーであれば、必ず知っているであろう名曲です。

 

 

ストリートダンスバトル DANCE ALIVE HERO’S(ダンスアライブヒーローズ)の動画です。下記は、大学、専門学校対抗の、3on3バトルの、RIZE(ライズ)の決勝戦です。

 

 

この曲を使って、海外のダンサーが踊っている動画です。中々、音ハメでいい感じに踊っているので、この曲を使うときの参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

More Bounce To The Ounce – Zapp & Roger(ザップ&ロジャー)

 

Zapp & Roger(ザップ&ロジャー)は、1978年に結成された、アメリカ合衆国の、ファンクバンドです。この曲も、アニメーションダンス、ロボットダンスをするときに、よく使われる代表曲的なものです。

 

 

こちらの動画も、黄帝仙人(こうていせんにん)さんになります。帽子を被っていない、黄帝仙人さんが、私的には、レアに感じます。

 

 

 

 

First Person Shooter – Celldweller(セルドウェラー)

 

Celldweller(セルドウェラー)は、アメリカ、ミシガン州、デトロイトを本拠とする、Klayton(クレイトン)による、エレクトロニック、ロックの音楽プロジェクトです。

 

 

最強ダンサー集団と名高い、DRAGON HOUSE(ドラゴンハウス)の、ダンス動画です。マジヤバの、アニメーションダンス です。

 

 

 

 

castle 15 – Shash’u

 

 

先程紹介した、DRAGON HOUSE(ドラゴンハウス)の、チームの1人でもある、NONSTOP(ノンストップ)のソロ動画です。

 

 

 

 

ロボットダンスをするならこの曲を使え!鉄板5曲!のまとめ

 

いかがでしたか?

基本的には、ロボットダンスミュージックという、ジャンルはなく、ダンスミュージック、ファンク、エレクトロニック、ヒップホップ、ラップ、ダブステップと、様々な曲を使用して、ロボットダンスをします。

 

あまり早い曲ではなく、ビートがある程度強く、機械音が入ったような曲が、踊りやすいと思います。自由度が高いダンスでもあるので、好きな曲で踊るのもありと思いますが、最初は、このような代表曲で練習してみて下さい。

 

ダンスは、音ありきなので、本当に曲選びも重要ですよ!

また、気になった曲が見つかれば、追加していきたいと思います。

 

 

 

■ 初心者向けヒップホップダンスDVD比較サイト


初心者向けヒップホップダンスDVD比較サイト

このサイトでは、初心者向けのヒップホップダンスDVDをランキング形式で、ご紹介しています。また、初心者向けのヒップホップダンスDVDのご紹介だけではなく、ヒップホップダンスが上達するための、役立つ情報を書いています。

「ヒップホップダンスしてみたいけど、どうすればいい?」という方は、是非、参考にしてみて下さいね。

詳しく見てみる

この記事を書いている人 - WRITER -
YUUNOSUKE
YUUNOSUKE@WEBの管理人のYUUNOSUKE(ゆうのすけ)です。ストリートダンスの上達法や情報を中心に、音楽、ファッション等の事について、書いているブログです。このブログを通じて、ストリートダンスの上達方法や、ダンスについての、みなさんの日々のお悩みなどを解決できるきっかけになればと思い、このブログを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク

Copyright© YUUNOSUKE@WEB , 2017 All Rights Reserved.