大阪出身のダンサーYUUNOSUKEのブログ

YUUNOSUKE(ゆうのすけ)のプロフィール

 

YUUNOSUKE(ゆうのすけ)のプロフィール

ダンサー/ダンスインストラクター

はじめまして!

YUUNOSUKE@WEBの管理人のYUUNOSUKE(ゆうのすけ)です。

 

私は、人一倍、不器用で、物覚えも人より良くなく、センスもなかったですが、コツコツ楽しみながら、ダンスをしていくことで、ダンスができるようになり、今では、教える立場にもなれました。

不器用でもダンスは必ずできます。

 

そんな私が、ストリートダンスの上達法や情報を中心に、音楽、ファッション等の事について、発信しているブログです。

 

このブログを通じて、ストリートダンスの上達方法や、ダンスについての、みなさんの日々のお悩みなどを解決できるきっかけになればと思い、このブログを運営しています。どうか温かく見守っていただけると嬉しいです。

 

 

YUUNOSUKE(ゆうのすけ)のプロフィール

YUUNOSUKE(ゆうのすけ)のプロフィール

 

私は、1994年の20歳からダンスを始めました。

 

今の世の中のダンス事情を見ると、だいぶ始めるのが遅い方だと思います。

 

私がダンスを始めた、約27年ぐらい前までは、身近にダンスを踊れる人はいませんし、私自身も、ダンスをまったく踊れませんでした。

 

実は踊れる人は、まわりにたくさんいて、私がその世界を知らなかっただけかも知れませんが 笑

 

 

当時のダンサーといえば、イカツイ兄ちゃんなどが、やっているイメージでした 笑

そんなイメージのダンスを、自分ができるとは思ってもいませんでした 笑

 

でも、今では、ダンスを教えさせて頂ける立場にもなり、色々な経験もしてきました。

 

 

私の経歴はというと、

●実績

・ダンスレッスンした人数:100人以上

・ダンスレッスン歴:11年

・ダンス歴:27年

●ダンスタイトル&出演

・ダンスTV番組出演

・アーテイスト振付け&バックダンサー

・クラブイベントにゲスト出演

・ダンスコンテストゲスト審査員

・自分のダンスチームが有名雑誌にて掲載

・有名アーティストのフロントアクト等

・インテックスモーターショー出演

 

…..etc

 

ダンスが楽しくて、コツコツ継続してやってきた結果、ダンスを通じてこのような経験ができました。

 

これを見て下さっているあなたは、リズム感がないから、運動音痴だから、歳だから、などの理由で、ダンスなんて私には到底無理、、、

 

と思っているかもしれません。

 

でも、コツコツと継続して練習していけば、必ずダンスは踊れるようになります。

 

私は、特に、運動神経がよかったわけでもなく、リズム感がよかったわけでも、センスがあったからでもないです。

 

人一倍不器用だった私がいうので、まあ、まず間違いありません 笑

 

学校の体育の先生に、体操をするときに右足を出して、と言われたら、左足を出すレベルです 笑

 

しかも、どこかで目立ちたい願望はあるのに、はずかしがり屋で、人見知りで、とてもダンスをするようなタイプの人間ではなかったです。

 

 

ダンスを始めたきっかけ

ダンスを始めたきっかけ

 

ダンスを始めたきっかけは、昔にテレビで放映していた、天才たけしの元気が出るテレビの1コーナーである、「ダンス甲子園」を見たのが、ダンスを始めるきっかけでした。

 

ビートたけしさんが、MCを務めるあの、伝説的な番組です 笑

 

最初は、ダンスが踊れたらかっこいいなという感じの理由だったので、当然、ダンスの種類が何とかは、全然分かっていませんでした 笑

 

 

そして、その頃は、YouTubeなどのネットのメディアもあまり発展してなく、情報が少なかったので、レンタルビデオショップにいき、ビデオを借りてダンスの練習を始めようと思いました。

 

運がよかったのか、ダンス甲子園関連のビデオはすぐに見つかり、俺も今日から、ダンサーの仲間入りだなと、ニヤニヤしながら、自転車を走らせて家に着きました。

 

 

そして、用事そっちのけで、ビデオにかじりつきました 笑

 

ビデオの中には、最初に、アップ&ダウンのリズムの取り方から始まり、そのあとに簡単な振付けがあったと思います。

 

基本的に、ストリートダンスには、このアップダウンのリズム取りは、超基本です。

 

しかし、このリズムの取り方が全然上手くいきません。

 

アップのリズムなのに、やっていくうちにダウンのリズムになってしまったり 笑

 

リズムの取り方が、当時の私には難しくて、何度も何度もやってみてもできません。

 

「手と足を同時にリズムに合わせて動かすなんて、無理だわ、、、」

 

と、ついには、ビデオを流し見して終わってしまいました。

 

「ビデオを見ただけで踊れる人は天才やな」

 

とも思っていました。

 

 

しかも、当時、社会人になりたてだった私は、練習する時間もあまりとれなく、不器用だったので、まったく踊れるようになれず、すぐにあきらめてしまいました。

 

まあ、よくある言い訳です 笑

 

器用な人なら、ビデオを見て練習しただけでも、ダンスが上達するかもしれませんが、私には、到底無理でした。

 

 

ダンスをあきらめて平凡な社会人生活

ダンスをあきらめて平凡な社会人生活

 

そして、その後、平凡な社会人生活を送っていたのですが、ダンスのことはいつも頭の片隅にありました。

 

そんな日常の中で、”転機”が訪れます。

 

入社1年目の会社をやめて、アルバイトを始めた時でした。

 

そのアルバイト先で、昔、ダンス甲子園にも出場したこともある、当時ダンサーの先輩と出会いました。

 

それが、きっかけでまたダンスを始めて、

 

最初は、外側から固めて、

服装をダンサーっぽくして、

先輩の見よう見まねをしたり、

一緒にクラブに行って踊ったりしていましたが、

 

昔と一緒で、不器用だった私は、全然ダンスが上達しませんでした。

 

「あーあー、まただめだったな、、、」

 

そして、またダンスをあきらめました。

 

結果、服装など格好だけの、なんちゃってダンサーで終わりました。

 

どうせダンスは、もともと、器用で、運動神経がよくて、センスがある一部の人間がやるものだと、、、

 

 

でもダンスを諦められなかった

でもダンスを諦められなかった

 

でも、まだダンスをあきらきれなかった私は、ある日、高校の時の友達を誘って、ダンスチームを作って、一緒に練習すればいいんじゃないかとひらめきました。

 

1人でダンスの練習となると、正直続けれるかなと思っていたので、友達が入れば続けれるかと。

 

そして、ダンサー風のダボダボの服を着て、後日、友達の家に直接行って、インターホンを鳴らして、いきなり、

「ダンスしよー 笑」

と言い放ちました。

 

最初、友達は、戸惑っていましたが、高校の時から親友だったので、私の情熱に押されて、しぶしぶ承諾してくれました。

 

 

後に、その友達と結成したダンスチームで、色々なダンスのお仕事をすることになります。

 

最初の練習方法は、ビデオを見たりして2人で試行錯誤しましたが、ただ、2人とも初心者だったので、思うようにはダンスが上達しませんでした。

 

ビデオを見て、ダンスを覚える人は、マジで天才だなとも思っていました。

 

でも、今度こそという思いで、自己流で、ダンスを続けていくなかで、あるクラブで、ダンサーの人に声を掛けられ、当時、数少なかった、ダンススクールに通い始めました。

 

ダンススクールに通う前は、かなりの自己流で踊っていたので、今思い返すと、とてもはずかしいです 笑

 

 

当時は、クラブ全盛期で、クラブの中には、ダンサーがところ狭しと踊っていました。

 

ダンススクール中で、友達はセンスが良かったのか、どんどんダンスが上達していきます。

 

でも、またしても私は、全然ダンスがいっこうに上手くなりませんでした。

 

でもそのおかげで、悔しく思った私に、競争意識が芽生え、ダンススクールで覚えてきた振付けを、何度も何度も飽きるほど練習しました。

 

「今度こそは、絶対あきらめない!」

 

本当にダンスが上手くなりたくて、友達に負けたくなくて、その気持ちがすごく強かったです。

 

その、日々の反復練習のおかげで、少しずつ踊れるようになっていきました。

 

人間、何回も何回も繰り返して体を動かすことで、覚えるもんだなと、、、

 

そして、楽しんで、自分のテンションが上がるような好きな曲で踊ると、だんだん踊れるようになると。

 

そりゃ、最初は、ほんとに同じ動きばかりの練習でさすがに少し飽きましたが、踊れるようになったきたのが感動でした。

 

こんな私でも、練習すればできるんだと、、、

 

 

また、ダンスススクールに通いながら、海外アーティストのビデオなどを見たりして、ダンスの勉強もしていました。

 

以上のことがあり、ダンスを続けて、現在、27年間もダンスを踊っています。

 

その中で、ダンス修行にニューヨークに行ったりして、どんどん自分の腕を磨きました。

 

 

YUUNOSUKE(ゆうのすけ)の現在

YUUNOSUKE(ゆうのすけ)の現在

 

最初、自分には、到底ダンスなんかできるとは思っていませんでしたが、現在では、ダンスを教させていただける立場にもなれました。

 

ダンスをしていく中で、学んだことは、

・運動音痴とダンスは関係ない

・リズム感は後天的に身に付く

・物覚えが悪くても、反復練習で踊れるようになる

・ダンススクールに通っているだけでは上手くならない

などなど。

 

 

そして、私の現在はというと、まわりのたくさんの方々に支えられて、ダンサー、ダンスインストラクター、ダンス情報発信、WEBデザインなど、幅広い活動をさせて頂いております。

 

ダンス自体は仕事なのですが、自分の好きなことが仕事なので、仕事という感じは、まったくもってありません 笑

 

というよりは、自分のライフスタイルで、人生そのもののような感じになりました。

 

ダンスを始めてからは、服装も変わり、友達も増え、性格も明るくなったり、、、、

 

色々といい風に人生が変わりました。

 

ダンスがない生活は、今の自分には想像できません 笑

 

ダンスをしていなかったら、本当に超平凡人だと思います。

 

超平凡人がダメだということでは、ありませんよ 笑

 

 

そんな私を、あなたはどのように思いますか?

「凄い人でしょ」

「もともとダンスの才能があった人でしょ」

「自分とは住む世界が違う人かも」

、、、

 

ご紹介したような経歴だけ見れば、そう思われるかも知れないですが、期待を裏切るようで申し訳ありません。

 

今でこそ、ダンスを教える立場ですが、先ほどもお話しした通り、ダンスを始めた頃は、

人一倍、不器用で、

物覚えが悪く、

リズム感もなく、

ダンススクールに通っても、なかなか周りの人についていけませんでした。

 

ダンスの才能があったわけでも、リズム感が良かったわけでも、運動神経が良かったわけでもなく、超平凡な人間でした。

 

ダンススクールでは、先生によくしかられ、振付けを覚えるのも人より遅く、リズム感がなく、音楽とダンスがバラバラ、、、

「ちゃんと音楽とダンスを合わせて」

と先生に何度言われたことか 笑

 

ただ、ダンススクールに通いだした頃からは、ダンスをやめようと思ったことは一度もなかったです。

 

それがダンスを始める前の、昔の私です。

 

 

ただ、こんな私がなぜ?現在、ダンサーや、ダンスインストラクターとして、仕事をさせて頂いたり、ダンスの情報を発信できているのか?

 

不思議ですよね?

 

それは、超平凡だった私ですが、何よりも私があなたと同じ、

「ダンス好き」

だからです。

 

本当に、この、

「ダンス好き」

という思い、ただそれだけで、今まで突っ走ってきたといっても過言ではありません。

 

このダンス好きという気持ちが、今の私の原動力になっています。

 

ダンス好きという強い思いがあるので、私と同じダンス好きなあなたの、お役に立てればと思っています。

 

以前の私の同じような悩みを持つ、あなたに、ダンスを踊れるようになってもらい、心の底から楽しいんでほしいと思っています。

 

ダンス好きは、みんな仲間ですから。

 

あなたが本気でダンスというものを楽しみたいと思っているなら、

 

それが、
趣味であろうが、
ダンサーを目指そうが、
ダイエット目的だろうが、
モテるためだろうが、、、

 

私はあなたの意志を尊重しますし、全力で応援します。

 

「ダンスが出来るか出来ないか」

は問題ではなく、

「ダンスをやりたいかやりたくないか」

という気持ちが大事です。

 

ダンスが踊れるようになって、あなたも毎日の生活が楽しいと思えるようになってほしいです。

 

 

ダンスが上達したら、

ダンススタジオの発表会に参加したり、

イベントやコンテストに仲間と一緒に参加して楽しむのもよし、

YouTubeに自慢のダンスを投稿してもよし、

色々な新しい楽しい世界も見えてきます。

 

1つずつ、確実に、積み上げていきましょう。

 

 

そして、現在は、ダンスの必修化の影響などもあり、ダンスの勢いも、ますます増しています。

 

世の中には、ダンスの情報もたくさんあり、ダンススクールや、Youtube動画、ダンスに対して良い環境が整ってきました。

 

本当にダンスをしてきて良かったと実感する時代にようやくなってきました。

 

そんな中、私は、

”ダンスをライフスタイルにして楽しく生きていく人生”

を実践しています。

 

・生涯ダンスを続けていくこと

・ダンスの楽しさを伝えること

・ダンスを踊ることができる環境になることに少しでも役立ちたい

 

と心から思っています。

 

 

ダンサー・ダンスをすることのメリット

ダンサー・ダンスをすることのメリット

 

最初は、ほぼ、カッコいい!という理由だけで始めたダンスですが、今では、ダンスをした、できたおかげで、多くのメリットを得ています。

 

・持久力や体力がつくこと、循環器機能が促進されること、健康な体が作られる

・ストレッチ効果による体の柔軟性、またシェイプアップによる ダイエット効果も

・ストレス解消や リラックス効果も得られる

・ダンスを通じて、同じ趣味を持つ仲間ができ、コミュニケーションも広がる

・ダンスを複数人で踊る場合、みんなでパフォーマンスを作り上げるので、人に対しての心配りや、連帯感を養うことができる

・ダンスは、リズムに合わせて感じを込めて踊ったり、イメージをとらえて自己表現することで、楽しさや喜びを感じることができ、自己表現の豊かな人間になる

・ダンスのインストラクターになることもできる

・ファッションにも敏感になる

・モテる(個人差はありますが、、、笑)

 

サラッと、挙げただけでも、以上のようなメリットがあります。

 

ダンスは、年齢なんて関係ないので、興味がある方は、是非、トライしてみて下さい。ダンスについて、分からない事が出てくれば、是非、このブログを参考にしてほしいと思います。

 

 

このブログを書いている目的・夢

このブログを書いている目的・夢

 

そして、最近では、子供の将来のなりたい、職業ランキングトップ10の中に、ダンサーという職業が出てくるほど、ダンスは世の中に浸透してきましたが、中々ダンスだけで生活していくのは大変なことです。

 

なので、私のダンスの情報発信を通じて、もっともっと、ダンスを踊れる人を増やし、ダンス、ダンサーの社会的地位を少しでも上げれればいいなとも思っています。

 

 

ダンスがもっともっと生活に密着して、生活になくてはならないものにしたいとも思っています。

 

 

また、ご質問などを頂ければ、ブログや、メルマガでご紹介させた頂いたり、より、あなたのお役にたてる、発信ができますので、ぜひ、お待ちしています。

 

 

また、
私は様々な媒体を使って発信しています。

Twitter:https://twitter.com/yuunosuke_dance
LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40088mwdzx
Facebook:https://www.facebook.com/yuunosuke.dancer/
ブログ:https://yuunosuke-dance.com/

 

是非ご覧になってみてください。

 

また、何かわからないことや聞きたいことがあったら、是非、LINEや、メールで教えてください。

お待ちしています。

 

 

私はダンスのおかげで、仕事のやり方がガラっと変わりました。

 

最初は、趣味で始めたダンスが、今や本業になり、スタジオのインストラクターや、ダンスの情報発信なども行っています。

 

ダンスを始めてからは、たくさんの出会いが生まれました。

 

もっと自分らしく、もっと自然体で、喜びや楽しさや哀しみを豊かに味わう。そんな生き方を実践しています。

 

 

私はこんな感じの人間です!

私はこんな感じの人間です!

 

■1974年7月15日生まれ。けっこう、いいオッチャンですが、まだまだ元気にダンスを踊れます。

■大阪府大阪市出身、生粋の大阪人です。(両親は九州の方ですが、、、)

■いまだ未婚者。

■性格 ⇒ ダンスバカ、バカ正直、小心者のくせに目立ちたがり屋、人と接するのが大好き。

■好きなモノ ⇒ ダンス、WEBデザイン、食べる飲むこと、最近トイプードルほしい。

■苦手なモノ ⇒ マナーの悪い人、偉そうな人、自分勝手な人。

■好きな言葉 ⇒ 「ありがとう」「絶対あきらめない」「夢を叶える」

 

それでは、今後とも宜しくお願いします!

 

 

 

■LINE@で情報発信中!

無料で7日間楽しく学べる!

「ストリートダンス初心者用上達LINE講座7DAYS」発信中!

ただいま、特典レポート「【保存版】ダンス初心者方必見!独学で練習する21のコツ」をプレゼントしています。QRコード読み取りですぐに受け取れます。


スマホでご覧の方はこちらをタップして下さい。

友だち追加

PCでご覧の方はQRを読み取って下さい。



Copyright© YUUNOSUKE@WEB , 2022 All Rights Reserved.