大阪出身のダンサーYUUNOSUKEのブログ

【保存版】おすすめ!ストリートダンス映画6個選びました!

2018/10/09
 
【保存版】おすすめ!ストリートダンス映画6個選びました!
この記事を書いている人 - WRITER -
YUUNOSUKE
YUUNOSUKE@WEBの管理人のYUUNOSUKE(ゆうのすけ)です。ストリートダンスの上達法や情報を中心に、音楽、ファッション等の事について、書いているブログです。このブログを通じて、ストリートダンスの上達方法や、ダンスについての、みなさんの日々のお悩みなどを解決できるきっかけになればと思い、このブログを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。ダンサーの YUUNOSUKE です。

 

ここでは、【保存版】おすすめ!ストリートダンス映画6個選びました!について、書いていきたいと思います。

 

今からご紹介するストリートダンス映画は、その時代、時代の、ダンスの流行りなども確認できます。

 

ストリートダンス映画を見るだけでは、ダンスが上手くなるわけではありませんが、ダンスをする上での、インスピレーションだったり、文化的な側面を見ることで、ダンスにも、より深みが出ると思っています。

 

ここでは、世間でも有名な、ストーリートダンス映画を、ご紹介したいと思います。

 

ストーリートダンス映画で、その時代の、ファッション、音楽、ダンス、文化など、色々な事を学べます。ヒップホップダンスのインスピレーションを高めるヒントが見つかるかも知れません。

 

是非、参考にしてみて下さいね。

 

※記事のタイトルでは、6個選びました!と書いていますが、随時更新しているので、それ以上あります。

 

スポンサードリンク

 

フラッシュダンス(Flashdance)

主人公のアレックスは、昼は溶接工、夜はクラブのダンサーとして働いている。彼女の夢はプロダンサーになること。

 

ある日、バレエ団のオーディションを受けようと応募用紙をもらいに養成学校へ行くが、他のオーディション参加者はダンスの基礎を習得している者ばかり。 独学でダンスを学んでいるアレックスは自信をなくしてしまう。

 

ダンスシーンは女性らしい、しなやかさだけではなく、鍛え抜かれた力強さもあり迫力満点です。

 

 

こちらは、ダンス映画の代名詞とも言える作品で、ダンスをあまり知らない方でも、知っている人が多い作品ではないでしょうか。

 

オーディションのシーンで、バックスピン(Backspin)という背中で回る、ブレイクダンスの大技が披露されている所などが、この作品の、最大の見せ場だと思います。このシーンを見て、衝撃を受け、ブレイクダンスを始めた人も多いです。

 

【新品】【DVD】フラッシュダンス ジェニファー・ビールス

 

 

ワイルド・スタイル(Wild Style)

ヒップホップがまだ世界で認知されていなかった1980年代初頭、ヒップホップ映画として制作され、DJ、ラップ、ブレイクダンス、グラフィックアートなど、ヒップホップ文化を世界に広めた、歴史的作品です。

 

どこのシーンも、すごくかっこよく、まさにヒップホップの原点。真面目に遊ぶ彼らの姿は本気でヒップホップを愛し、ヒップホップが、生き様であることが伝わってきます。

 

【新品】【DVD】ワイルド・スタイル HDニューマスター 30周年記念スペシャル・エディション リー・ジョージ・キュノネス

 

 

 ブレイクダンス・ブレイクダンス2(Break dance・Break dance2)

ダンスに全てを賭けた若者たちの、挑戦を描いた、青春サクセスストーリーシリーズです。ブレイクダンスと出会い、挫折を経験しながらもハリウッド出演を果たすまでの、3人のダンサーの挫折から成功までを描いた感動作です。

 

 

ストリートダンス界のレジェンドである、Shabadoo(シャバドゥー)や、Boogaloo Shrimp(ブガルー・シュリンプ)、POPIN’ PETE(ポッピン・ピート)などが出演していて、すごい映画です。

 

映像は昔のものなので、古く感じますが、ストリートダンスをやっている方には、是非、見て欲しいです。当時の音楽、ファッション、ダンス、色々なことが学べます。

 

映画の中では、BREAK(ブレイク)の他に、LOCK(ロック)POP(ポップ)JAZZ(ジャズ)などの、ダンスが踊られています。

 

特に、ブガルーシュリンプが、箒(ほうき)を使って踊っているシーンは有名で、Animation(アニメーション)ダンスが好きな人なんかにも、是非、チェックして欲しいです。

 

 

 

【ポイント10倍】ブレイクダンス+ブレイクダンス2 ブーガルビートでT.K.O! (初回生産限定版/本編182分/初回発売日:2010年12月17日)[MGBLG-47451]【発売日】2015/11/6【DVD】

 

 

ユー・ガット・サーブド(You Got Served)

舞台はアメリカ、ロサンゼルスのダウンタウン。ストリートダンサーのエルジンとデビッドはお互いを認め合う親友同士。彼らは、日々繰り広げられるダンスバトルでは負け知らず。

 

だが、ある日トラブルに巻き込まれチームが決裂。そんな中、コンテストに違うチームで出場することになり、多額の賞金とプライドを賭けてぶつかり合う。

 

 

この映画の魅力的な部分の1つに、オープニングから迫力満点のダンスシーンがあります。見ているだけでも、つい踊りたくなってしまいます。

 

映画の中で、踊られているダンスは、L.A. STYLE HIPHOP(エルエー・スタイル・ヒップホップ)を中心に、BREAK(ブレイク)POP(ポップ)KRUMP(クランプ)、などが踊られています。

 

有名ダンサーも多数出演。ダンスを志すならば、一度は見ておきたい作品です。

 

【新品】【DVD】ユー・ガット・サーブド コレクターズ・エディション オマリオン

 

 

ライズ(RIZE)

近年、ロサンゼルス・サウス・セントラルで、世界に類を見ない、まったく新しいダンスムーブメントが誕生した。その名も、「クランプ・ダンス」。

 

自らの生命を爆発させ、肉体の限界に挑むかのようなその踊りは、ダンスの常識を打ち破る衝撃的な表現として今、世界中から注目を集めています。

 

RIZE [ デヴィッド・ラシャペル ]

 

 

 セイブ・ザ・ラストダンス2(Save the last dance)

サラは、ジュリアードで学び、夢の実現へ一歩近づいている。

 

そんな彼女は自分の進路について、今まで学んできたクラシックバレエに懸けるか、流行のヒップホップシーンへの打ち消しがたい情熱を選ぶか、どちらにすべきか決断を迫られていた。

 

大ヒット作、「セイブ・ザ・ラストダンス」の続編です。

 

【新品】【DVD】セイブ・ザ・ラストダンス2 デヴィッド・ペトラルカ(監督)

 

 

ストンプ・ザ・ヤード(Stomp The Yard)

この映画のおすすめとしては、何と言っても、出演者の顔ぶれが豪華な点です。シンガー出身の、Ne-Yo(ニーヨ)や、Chris Brown(クリス・ブラウン)などが出演しています。

 

 

アメリカ、ロサンゼルスの闇コンペで、兄と賞金を稼いでいた、バトルダンサー、DJ。ある晩、対戦チームと賞金をめぐり喧嘩となり、一瞬にして兄を失い警察にとらわれる。

 

有罪の審判を受けたDJは、心の傷がいえないままに更正のため、叔母の住むアトランタで大学へ通う事になる。

 

ある日、学内のダンスクラブで踊った、ストリート仕込みのダンスが話題となり、全国大会に向け、熾烈な争いを繰り広げていた学内の弱小ダンスチームからの勧誘を受ける。

 

しかし、己の才能におぼれた身勝手な行動が、やがてチームに確執を生んでいく・・・。才能あふれる、バトルダンサーの挫折と苦悩、そして再生を描いた感動作になっています。

 

ストンプ・ザ・ヤード ストリート・(3枚 [DVD]

 

 

THE FRESHEST KIDS a history of the b-boy

HIPHOP(ヒップホップ)カルチャーの、4大要素である「RAP/MC(ラップ)」「DJ(ディージェー)」「BREAKIN’(ブレイクダンス)」「GRAFFITI(グラフィティ)」。

 

この映画は、B-BOY(ブレイクダンスを踊る人を指す)を中心に、ヒップホップの歴史 が語られている、ドキュメンタリー映画になっています。

 

ヒップホップ創始者である、DJ アフリカ・バンバータ(Afrika Bambaataa)、DJ クール・ハーク(Kool Herc)や、有名ダンスチームの、ロックステディクルー(Rock Steady Crew)ニューヨークシティブレイカーズ(New York City Breakers)といった方達が、ヒップホップカルチャーとは、B-BOYとは何なのか?という点について、深く解説されています。

 

1970年代当時の、貴重な映像や、色々なB-BOYたちのインタビューは、資料的価値がとても高く、勉強になるので、ヒップホップカルチャーを深く知りたい人は、是非、見てみて下さい。

 

THE FRESHEST KIDS a history of the b-boy [DVD]

 

 

ダンス・レボリューション

ストリートダンサーが、プロになるまで~その後が描かれている、少し珍しい映画です。

 

ダンスを通じて色々な経験を経て、ダンスの仕事自体の大切さよりも、ダンスそのものが大切なのだ、と答えを出したところに、とても好感が持てました。

 

ダンスが、ある程度踊れて、チャンスをつかめれば、ダンスを仕事にする事は不可能では無いですが、結局のところダンスそのものを好きだから、踊り続けたいという気持ちが無ければ、いつかは行きづまってしまうと思います。

 

そんな点に共感する人や、将来ダンサーとして、仕事をしていきたい、目指している、若い人を中心に見て欲しい、そんな映画になっています。

 

ダンス・レボリューション [DVD]

 

 

ディス・イズ・イット(THIS IS IT)

あの有名な、Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)のドキュメンタリー映画です。

 

マイケルのロンドン公演の記録用に撮影されていたリハーサル風景を、編集したドキュメンタリー映画で、マイケルの才能を、あらためて感じることが出来る素晴らしい映画です。一度見ておいて損はないです。

 

マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) [DVD]

 

 

【保存版】おすすめ!ストリートダンス映画6個選びました!のまとめ

 

いかがでしたか?

 

映像を見るだけでも、なんとなく時代背景が分かるのでは、ないでしょうか?

 

どれも、おすすめですが、1つ目の、ワイルド・スタイル(Wild Style)だけでも是非見てほしいです。すごく時代背景が分かり、ダンスカルチャーの絡まりが分かります。

 

また、よいストリートダンス映画があれば、追加していきたいと思います。

 

是非、参考にしてみて下さい。

 

 

■ 初心者向けヒップホップダンスDVD比較サイト


初心者向けヒップホップダンスDVD比較サイト

このサイトでは、初心者向けのヒップホップダンスDVDをランキング形式で、ご紹介しています。また、初心者向けのヒップホップダンスDVDのご紹介だけではなく、ヒップホップダンスが上達するための、役立つ情報を書いています。

「ヒップホップダンスしてみたいけど、どうすればいい?」という方は、是非、参考にしてみて下さいね。

詳しく見てみる

この記事を書いている人 - WRITER -
YUUNOSUKE
YUUNOSUKE@WEBの管理人のYUUNOSUKE(ゆうのすけ)です。ストリートダンスの上達法や情報を中心に、音楽、ファッション等の事について、書いているブログです。このブログを通じて、ストリートダンスの上達方法や、ダンスについての、みなさんの日々のお悩みなどを解決できるきっかけになればと思い、このブログを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク

Copyright© YUUNOSUKE@WEB , 2018 All Rights Reserved.