大阪出身のダンサーYUUNOSUKEのブログ

2024年パリオリンピックに、ブレイクダンス種目の追加が決定!

 
2024年パリオリンピックに、ブレイクダンス種目の追加が決定!

この記事を書いている人 - WRITER -
YUUNOSUKE@WEBの管理人のYUUNOSUKE(ゆうのすけ)です。ストリートダンスの上達法や情報を中心に、音楽、ファッション等の事について、書いているブログです。このブログを通じて、ストリートダンスの上達方法や、ダンスについての、みなさんの日々のお悩みなどを解決できるきっかけになればと思い、このブログを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは! ダンサーの YUUNOSUKE です。

 

ついにこの時がやって来ました!

ついにダンスも、オリンピック競技の1つとして採用されました!

 

パリオリンピックの追加種目となったブレイクダンス。

ダンスの種類としては有名ですが、ダンスがスポーツ?のイメージとなると難しいと思います。

 

 

また、ダンスに興味がない方からしたら、ブレイクダンスがどのようなスポーツになるのか、よく分からない方もいらっしゃるかも知れません。

 

ということで今回は、

2024年パリオリンピックに、ブレイクダンス種目の追加が決定!

というお題で記事を書いていきたいと思います。

 

この記事では、ブレイクダンスとは何なのか、また、オリンピック競技として採用された理由や、ルールなども詳しく解説していきます。

 

是非、参考にしてみて下さい。

 

スポンサードリンク

 

目次

2024年パリオリンピックの新種目、ブレイクダンスとは?

2024年パリオリンピックの新種目、ブレイクダンスとは?

 

世界で最も人口が多く、知名度も高いダンスジャンルで、路上(ストリート)で踊ることから名付けられた、ストリートダンスの1つです。

 

HIPHOPの創始者の1人である、DJ クール・ハーク(Kool Herc)が、レコードを交互にかけていくDJプレイから、曲の間奏部分(ブレイク)の同じフレーズを繋げていく、ブレイクビーツ(BREAK BEATS)を生み出しました。

 

この、ブレイクビーツに合わせて立ったり、しゃがんだりするダンスを踊ったことが、ブレイクダンスの始まりとされています。

 

 

ブレイクダンスは、ブレイキン、ブレイク、B-BOYING(ビーボーイング)とも呼ばれ、それを踊る人の事を指して、B-BOY(ビーボーイ)、B-GIRL(ビーガール)と呼びます。

 

B-BOYという言葉はもともと、このブレイクダンスを踊る人の事を指します。

 

なので、ファッション雑誌等でも見られるB系、B-BOYというファッションの種類という捉え方は基本的には間違えです。

 

 

初期のブレイクダンスは、立ち踊りが中心でしたが、プエルトリコ系の青年たちによって、大技(パワームーブ)が生み出されてから、現在のブレイクダンスに発展していきました。

 

当時、映画のフラッシュダンス(Flashdance)や、ブレイクダンス・ブレイクダンス2(Break dance・Break dance2)が日本で上映され、その中の1シーンで、ブレイクダンスの技である、バックスピン(Backspin)が披露されていたりしたことから、世界中の人達に衝撃をあたえ、広まっていきました。

 

 

ブレイクダンスには、エントリー、フットワーク、パワームーブ、フリーズの、大きな4つの要素があります。

 

また、頭で回るヘッドスピンや、背中で回るウインドミルなど、派手な大技が特徴的です。

 

・エントリー(立踊り)

・フットワーク(かがんだ状態で足を動かす)

・パワームーブ(頭で回ったりする)

・フリーズ(逆立ちなどの状態から静止する)

 

もともと、ヒップホップ要素におけるダンスは、このブレイクダンスから生まれたもので、ギャング達が、抗争をまとめるため、銃撃戦の代わりとして、ブレイクダンスで、バトルをしたことが始まりとされています。

 

そして、ヒップホップの4大要素は下記になっています。

 

・「RAP/MC(ラップ)」

・「DJ(ディージェー)」

・「BREAKIN’(ブレイクダンス)」

・「GRAFFITI(グラフィティ)」

 

下記の記事で、ストリートダンスとヒップホップダンスの歴史、ブレイクダンスの歴史・成り立ちについても詳しく書いていますので、ご興味がある方は、是非、ご覧ください。

【まとめ】ストリートダンスとヒップホップダンスの歴史

 

 

ブレイクダンスの構成・特徴

ブレイク ダンスステップ(BREAK DANCESTEP)

 

一般的に、ブレイクダンスは、頭や背中で回ったりするダンスという印象がありますが、先ほど説明させて頂いたとおり、ブレイクダンスは、以下の4つの要素で構成されています。

 

・エントリー(立踊り)

・フットワーク(かがんだ状態で足を動かす)

・パワームーブ(頭で回ったりする)

・フリーズ(逆立ちなどの状態から静止する)

 

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

 

エントリー

エントリーとは、ブレイクダンスでの立った状態でのステップの総称のことです。

エントリーの代表的な技としては、下記の種類があります。

 

・アップロック

・ブロンクスステップ

・トップロック

 

厳密にいえば、技に入る前の最初のステップが、トップロックです。

 

トップロックはブレイクダンスの基本で、両手を体の前でクロスした状態から両手を左右に開き、同時に片足を前に出す動きのことです。

 

 

フットワーク

他のジャンルのダンスでは、あまりみられることはありません。

床に手をつけ、かがんだ状態で、素早く足を動かしたりする動きのことです。

フットワークの代表的な技には、下記の種類があります。

 

・シックスステップ

・ツーステップ

 

日本では、シックスステップのことを「6歩」、ツーステップのことを「2歩」と呼んでいます。

 

他にも、5歩、4歩、3歩、1歩があり、1歩は向きがそのままで、片足を回転させるため、別名「ヘリコプター」とも呼ばれています。

 

 

パワームーブ

ブレイクダンスといえば、頭や背中で回ったりする動きを思い浮かべる方も多いと思います。

 

パワームーブとは、全身、上半身でアクロバティックな動きをする技の総称で、跳ねたり、回ったりと、豪快な動きが多いです。

 

パワームーブの代表的な技としては、主に下記の種類があります。

 

・ヘッドスピン
3点倒立の状態で、頭を軸に回転する技。

・ウインドミル
肩・背中を地面につけ、足を開き回転する技。

・スワイプス
片脚で地面を蹴って、体を反転させながら回転もする技。

 

 

フリーズ

フットワークや、パワームーブの一連の動き流れから音に合わせて動きを止めたり、ポーズを取ったりする技がフリーズになります。

 

ダンスのフィニッシュを決めるポイントになる技でもあるため、重要な技になります。

 

・チェアー
お腹の横・後ろに肘を入れて地面をキャッチしながら、側頭部と残りの手で体全体を支えるフリーズ。

・アローバック
3点倒立から後頭部に重心を移し、姿勢を崩さないように、両手を頭より奥について支えるフリーズ。

・ショーグン
片手で倒立した状態でストップする技。

 

なかでも、チェアーはブレイクダンスのフリーズでは基本となる技です。

 

では、次からは、各ステップ・技を動画でご紹介していきます。

 

 

ブレイク ダンスステップ(BREAK DANCESTEP)

ブレイク ダンスステップ(BREAK DANCESTEP)

 

アップロック(Uprock)

ブレイクダンスの基本のステップで、最初に覚えるべきステップです。一般的に、エントリー(フロアムーブに入る前の動作)で使われることが多いです。

 

ブレイクダンスの基本「アップロック」やり方・練習サンプル

 

 

トップロック(Toprock)

ブレイクダンスの、立ちステップの1つです。2ステップと呼ばれることもあります。

 

ブレイクダンスの基本ステップ「トップロック」のやり方 初心者におすすめ

 

 

ブロンクスステップ(Bronx Step)

これもブレイクダンスでは、基本中の基本のステップです。移動の時に使ったり、大技に入る前に使います。

 

【B-BOY】ブロンクスステップ RISING Dance School ラジングダンス Breakin' BRONX STEP

 

 

インディアンステップ(Indian Step)

ブレイクダンスをメインに、ヒップホップでも使える動きです。

 

【B-BOY】インディアンステップ RISING Dance School ライジングダンス INDIAN STEP

 

 

オリジナルインディアンステップ(Original Indian Step)

腰をひねる簡単なステップですが、激しいステップなので、していて楽しいです。

 

【B-BOY】オリジナルインディアンステップ RISING Dance School w/ w-inds. 千葉涼平

 

 

チェアー(Chair)

ブレイクダンスをしていて、初めに覚える力技です 笑

 

【B-BOY】 チェアー RISING Dance School ライジングダンス CHAIR w/ w-inds. 千葉涼平

 

 

エントリー(Entry)

ブレイクダンスでは、色々な意味のあるステップですが、簡単でいてカッコいいです。エントリーは、立った状態で行う動きで、トップロック(Toprock)、アップロック(Uprock)があります。

 

エントリー基本「ツーステップ講座」~ブレイクダンスに興味があるフレンズなんだね!~【ブレイキン初級】

 

 

フットワーク(6歩)

フロアフットワーク基本の、6歩の動きです。

 

【B-BOY】フットワーク(6歩) RISING Dance School Breakin' FOOTWORK w/ w-inds. 千葉涼平

 

 

フットワーク(3歩)

6歩~4歩までに比べると歩数が少ない分、足が空中に浮いてる時間が長いので、少し難しくなってきます。

 

【B-BOY】フットワーク(3歩) RISING Dance School FOOTWORK w/ w-inds. 千葉涼平

 

 

スイーピング(Sweeping)

別名CCとか、スイッチ―ズとも呼ばれるステップです。床に手をついて、足を蹴り上げるステップです。

 

【B-BOY】CC(スイッチーズ) RISING Dance School SWITCHES w/ w-inds. 千葉涼平

 

 

フリーズ(Freeze)

逆立ちに近い状態から、一瞬、空中で止まる動きです。決めのポーズに使用されます。

 

片手フリーズのやり方 練習方法 【ステップ・スキル講座】

 

 

ウィンドミル(Windmill)

ブレイキンダンスの基本的なパワームーブの1つです。あの背中と頭でクルクル回るあれです。
ブレイクダンスと言えばの大技です。

 

【B-BOY】 ウインドミル RISING Dance School ライジングダンス KATSU1 Windmills

 

 

スワイプス(Swipes)

スワイプスは、ブレイクダンスの基本技で、ブレイクダンスの基本的なパワームーブの1つでもあります。

 

【B-BOY】 スワイプス RISING Dance School ライジングダンス KATSU1 SWIPES

 

 

エートラックス(A Trax)

ウインドミルから側頭部を床につけ、手で地面をキャッチしながら回転するパワームーブ。

 

【B-BOY】Aトラックス RISING Dance School ライジングダンス KATSU1

 

 

エアチェア(Air Chair)

チェアで、頭と足を地面から離したチェアのこと。最近は軸手だけで支えるチェアを指します。

 

【B-BOY】 エアーチェアー RISING Dance School ライジングダンス TAISUKE Air Chair

 

 

トーマスフレアー(Thomasflare)

手だけで体を支え、開脚し下半身を旋回するパワームーブ。体操のあん馬でよく見る動きを、床でやる動作。

 

【B-BOY】 トーマスフレア RISING Dance School ライジングダンス KATSU1 Thomasflare

 

 

バックスピン(Backspin)

背中で回転するパワームーブです。

 

【B-BOY】バックスピン RISING Dance School ライジングダンス TAISUKE BACK SPIN

 

 

ヘッドスピン(Head Spin)

頭を軸に、倒立の状態になり回転するパワームーブ。

 

ブレイクダンスヘッドスピン講座@boty2015優勝記念

 

 

オリンピック競技としてのブレイクダンス

オリンピック競技としてのブレイクダンス

 

2024年のパリオリンピックで、ブレイクダンスが新たなオリンピック競技として追加されることが、2020年12月7日に行われた、IOCの理事会で決まりました。

 

日本では、ブレイクダンスの世界大会でも優勝実績がある国として、世界から注目されています。

 

パリオリンピックにおいて、どのようなルールで競技が行われるかは正式には発表されておらず、世界ダンススポーツ連盟から発表される予定となっています。

 

2024年パリオリンピック競技大会に、 ブレイキン(ブレイクダンス)種目の追加が決定!!!

2020年12月7日(ヨーロッパ中央時間)に開催された国際オリンピック委員会(IOC)理事会において、2024年パリオリンピック競技大会の新競技として、ダンススポーツ競技のブレイキン(ブレイクダンス)種目の追加が正式に決定いたしました。

 

日本選手は男女ともに、昨年の世界選手権や「Red Bull BC One」等の国際的なビッグイベントでも優勝するなど、近年世界トップレベルの活躍を見せており、金メダル獲得に向けて大きな期待が寄せられています。今後の日本代表の活躍に是非、ご期待ください。

 

また、12月14日(月)13時(日本時間)より、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟の理事らによる記者会見と、世界チャンピオンのShigekixやAmiを中心とした日本選手団によるデモパフォーマンスを中継いたします。

■同日ライブ中継

YouTube JDSF BREAKING チャンネル

 

引用:2024年パリオリンピック競技大会に、 ブレイキン(ブレイクダンス)種目の追加が決定!!! | Japan Dance Sport Federation

 

 

“パリ五輪”に新競技「ブレイクダンス」を初採用(2020年12月8日)

“パリ五輪”に新競技「ブレイクダンス」を初採用(2020年12月8日)

 

 

2024年パリオリンピックに追加!ブレイクダンスって!?【マスクにゃんニュース】

2024年パリオリンピックに追加!ブレイクダンスって!?【マスクにゃんニュース】

 

 

パリ五輪新種目“ブレイキン”18歳世界王者・半井のスゴ技!目標は「金メダルです!」

パリ五輪新種目“ブレイキン”18歳世界王者・半井のスゴ技!目標は「金メダルです!」

 

 

2024年パリ五輪で初採用!ブレイキン国内トップ選手が会見 「世界で戦う日本人BBOYの先駆者TAISUKEが語る」

2024年パリ五輪で初採用!ブレイキン国内トップ選手が会見 「世界で戦う日本人BBOYの先駆者TAISUKEが語る」

 

 

オリンピック種目に採用された理由

オリンピック種目に採用された理由

 

ブレイクダンスが、オリンピック種目に採用された理由は、近年オリンピックへの関心が薄くなってきた若い世代を呼び込むためのようです。

 

ダンスジャンルのなかでも、ブレイクダンスは特に、若年層に人気が高く、世界各地で大会が開かれています。

 

2018年に開催された、14~18歳を対象としたユースオリンピックの正式種目として採用され、その際に、多くの観客を集めた実績が評価されたと見られています。

 

 

また、ブレイクダンスは音楽さえあれば、どこでもできるスポーツです。

 

それが、オリンピックの精神に沿っていることも、オリンピック種目に採用された理由だと言われています。

 

 

ブレイクダンスのオリンピックルール採点ルールは?

ブレイクダンスのオリンピックルール採点ルールは?

 

・音楽性
・基礎
・ムーブの難易度
・キャラクター(個性)
・スタイル
・精度
・オリジナリティ 創造性
・ラウンドの構成

 

が主な評価基準となるようですが、オリンピックでのブレイクダンスのルールは、具体的には決定しないようです。

 

 

そして、アルゼンチンのブエノスアイレスでは、ユースオリンピックで、ブレイクダンスが正式採用され、無事開催されました。

 

ちなみに、2018年のユースオリンピックでは、「B-Boys(個人戦)」、「B-Girls(個人戦)」「Breaking Mixed Team(男女2人のミックスチーム)」の3種目で競われました。

 

 

出場資格はオリンピック憲章と同様であり、2000年1月1日~2002年12月31日に誕生しており、有効な国際WDSFライセンスを所有し、WDSFワールドユースブレイキン世界選手権への参加を満たしている者とされました。

 

そして、採点は5人の審査員が行い、下記のポイントで順位をつけています。

 

・基本技術(Foundation)
・音楽性(Musicality)
・相手との駆け引きや戦術(Battle Presentation)

 

また、B-Boys、B-Girlsの個人戦では個性や技(Originality and Creativity)、ミックスチームではパートナーとの協力性(Partnering Skill)も審査項目が勝敗を決めるシステムとして採用されていました。

 

なんだか、審査員の判定も難しそうですね。

 

 

また、減点項目として、以下3つが規定されていました。

 

・クラッシュ(Crash)
技の失敗やミスをしたり、バランスを失ってしまったり、滑ったりすること。

・リピート(Repeat)
特徴的な動きや技などを何度も繰り返すこと。

・バイト(Bite)
他人の動きや仕草を模倣すること。

 

さらに、公序良俗に反するジェスチャーなども、減点の対象となりました。

 

 

競技では、審査員5名が手元にタブレットを持ち、その集計結果がスクリーンに映し出される流れとなります。

 

個人戦では、1対1のバトル形式となり、DJの音楽にあわせて交互にパフォーマンスをし、1試合で、2~4ラウンドにて行われました。

 

また、決勝ラウンドでは、1人4回ずつを行い、合計18回踊ることとなりました。

 

 

日本代表として、

Shigekix(半井重幸)がB-boys個人で銅メダル、Ram(河合来夢)が、B-Girls個人とミックスで金メダルとの快挙を達成しました。

また、日本人審査員としてはNARUMI(福島梨絵)が招致されました。

 

 

また、これによって、オリンピックでのブレイキン競技に向けて、日本でのJDSF(日本ダンススポーツ連盟ブレイクダンス部)において、より細分化された、ルール・評価基準(PCS:Program Component Score)が制定されました。

 

・技術(Technique)
形(Form)、バランス(Balance)、難易度(Difficulties)、迫力(Dynamics)、敏速さ(Lightness)、精度(Precision)

・表現(Expression)
自信(Confidence)、自然さ(Spontaneity)、個性(Personality・Character)、音楽性(Musicality)、空間支配(Domination / Flavor)

・構成 / 完成度(Constitution)
想像力(Creativity / Originality)、複雑さ(Complexity)、多様性(Variety)、見やすさ自然さ(Cleanness)、完成度(Perfection)

・バトル(Battle)
反応(Response)、戦術(Tactics)

 

上記4カテゴリーを、1を非常に不十分、10を傑出として、10点満点にて採点されます。

 

また、加点基準として「サプライズ(Surprise)」が設けられ、曲や空間において意表をつくような表現技があったときに適応されます。

 

 

また、技において常識を超えるスピードであったり、高難度の技や、大きな効果を生む組み合わせであったりする場合も適応されます。

 

 

ユースオリンピックでも規定されていた、

減点基準の、リピート(Repeat)、クラッシュ(Crush)の他に、ミスビヘイビヤー(Misbehavior)という相手を手で押したり、ジェスチャーや言葉で罵倒したりなどの場合は、減点対象となります。

 

さらに、相手に暴力をふるう、スポーツとして認められない行為があった場合はロスト(Lost)として、全てのPCSの点、加点減点をゼロとし、対戦を終了する規定があります。

 

 

さらに、日本ダンススポーツ連盟では、

 

・技術(Technique)/身体(Body)
難易度(Difficulties)、バリエーション(Variation)、ボディコントロール(Body Control)、クリーン・スムーズ(Cleanliness/Smooth)

を各項目10点の40点満点。

 

・表現(Personality/Originality)
雰囲気の独自性(Flavor)、オリジナル(Originality)、トランジション(Transition)、ディテール(Detail)

を各項目10点の40点満点。

 

・総合性
構成(Constitution)、完成度(Execution)、音楽性(Musicality)、一次予選では規定されませんが、パフォーマンスバトル(Performance Battle)

の各項目10点の40点満点。

 

上記3つのカテゴリーにて採点され、またJDSFと同じく加点項目のサプライズ(Surprise)と減点項目のリピート)(Repeat)、失敗・ミス(Clash)、真似をする(Bite)と、失格行為(Lost)が規定され、ルールはどこの団体やバトルでも年々改定はされておりますが、パリオリンピックでも上記のようなルールが適応されるのではと言われています。

 

これから、パリオリンピック競技大会に向けて公式ルールが制定され、出場選手も選手権を通して決定されることになりますが、日本人選手においては有望な選手も数多くいるので、ぜひ素晴らしい活躍を期待したいです。

 

 

2024年パリオリンピック、ブレイクダンスの日本代表候補どんな選手がいるの?

2024年パリオリンピック、ブレイクダンスの日本代表候補どんな選手がいるの?

 

ブエノスアイレスユースオリンピックでは、日本代表B-Girl Ram(河合来夢、17歳)が金メダル、B-Boy Shigekix(半井重幸、16歳)が銅メダルを獲得しました。

 

そして、2024年パリオリンピック、ブレイクダンスの日本代表候補どんな選手がいるのが、解説していきたいと思います。

 

 

B-Boy Shigekix(半井 重幸)

B-Boy Shigekix(半井重幸)

 

プロフィール

名前 : B-boy Shigekix(半井 重幸)

出身 : 大阪

所属チーム : K.A.K.B

誕生日 : 2002/3/11

身長 : 166cm

体重 : 58kg

 

自身の姉、Bgirl Ayaneの影響により7歳の時にBboyingを始める。自分の技を磨き、観客を盛り上げる感覚にのめり込んでいく。

Kids Bboyシーンで頭角を現し2013年11歳の時に世界の大会に挑戦を始める。

無敵の快進撃でKidsの世界大会を総ナメ、他の追随を許さない唯一無二の存在になった。

2017年中学を卒業し、Team G-Shockに加入。
2018年ブエノスアイレスユースオリンピックにて銅メダルを獲得。
2019年Red Bullと契約しRed Bull BC One All Starsに加入。
2020年JDSF第2回全日本ブレイキン選手権で優勝し日本一に輝く。

その勢いはとどまるところを知らず同年Red Bull BC One World Finalにて最年少で優勝を獲得。
世界一の称を手に入れた。

これまでになんと46回の国際大会での優勝経験を誇る。

 

■タイトル

2013年
・Unvsti 2013(Saint-Bruic,France) …Kids 1vs1 優勝
・Culture Shock Jam Vol.3 World Final 2013 (Shenzhen,China)…bboy 1vs1 準優勝
2014年
・Chelles Battle Pro 2014 (Chelles,France)…kids battle 1vs1 日本代表, 優勝
・Urban Pro Kids Battle solo 2014(Paris,France)…kids 1vs1 guest, 優勝
・Highschoolers Asian Hip Hop Championship Asia Final 2014(Hong Kong)
all style 4on4 Battle guest 優勝
・Hustle and Freeze 2014(Shenzhen,China)…Crew battle guest 優勝
2015年
・The Notorious IBE 2015(Heerlen,Holland)…bboy Kids 1vs1 Battle /優勝
・Battle Of The Year 2015 World Final (Braunschweig,Germany)…1vs1 日本代表
・New Taipei BBOY City x 女力 x Taiwan Battle Pro(Taipei,Taiwan) 2015
bboy 1vs1 guest 優勝
・Dance@Live 2015 Japan Final Kids 部門…準優勝
2016年
・Nothing2Looz 2016 (Toulouse,France)…Kids 1vs1 guest/ 優勝
・Outbreak Europe 2016(Banska Bystrica,Slovakia)…Kids 1vs1/ 優勝
・Battle BAD 2016 world final(Paris,France)…BBOY 1vs1 Guest 優勝
・WAF world final 2016(Zhengzhou,China)…U18 bboy solo(18歳以下の部),優勝
・We Hip Hop International 2016(Reunion Island,France)
battle guest/ bboy1vs1準優勝 & bboy 2vs2 優勝
・Hustle and Freeze 2016 world final(Shenzhen,China)…bboy 1vs1 world wide guest 優勝
・Dance@Live 2016 Japan Final…優勝
2017年
・Team G-shockアスリート契約
・ブエノスアイリスユースオリンピック有力選手
・Silver Back Open 出場決定 10月7日,8日
・Red Bull BC One World Final 2017 Top4(史上最年少)
・ユースオリンピックアジア大陸予選優勝
・2018年5月ユースオリンピック世界選手権出場決定
2018年
・Bullying and Behavior 出演
・Battle International Humanitaria (France) 一般Solo 準優勝
・Battle Of Honour (Belgium) 一般Solo 準優勝
・Silver back Open 2018 3on3 準優勝
・Taipei Bboy City 4on4 Battle 優勝
2019年
・ワイドナショー出演
・Battle Of Honour 準優勝
・Red Bull BC One Japan Cypher 準優勝
・Red Bull BC One All Stars 加入
2020年
・Break Tha Floor 2020 優勝
・Break Free Asia Online 優勝
・めざましテレビ キラビト出演
・Break The Floor 2020 優勝
・Break Free Asia Online優勝
・JDSF 第2回全日本ブレイキン選手権 優勝
・Red Bull BC One World Final 最年少優勝

引用:BBOY SHIGEKIX OFFICIAL WEB SITE

 

SHIGEKIX【BREAKIN' コンプリート Ver.】- DANCE@HOME|Next Generations

 

B-Boy Alkolil vs B-Boy Shigekix | Final | Red Bull BC One World Final Austria 2020

 

 

B-Boy Issei(堀 壱成)

B-BOY Issei(堀 壱成)

 

プロフィール

名前 : B-boy Issei(堀 壱成)

出身 : 福岡

所属チーム : 九州男児新選組、Found Nation

誕生日 : 1997/6/1

身長 : 163cm

体重 : 62kg

 

九州男児新鮮組は、福岡出身のメンバーを中心に、小学生から高校生まで約20名で構成されるチームで、息の合ったダンスと、超絶アクロバットや組技を得意とするチームです。

日本最大級のキッズダンスコンテスト「オールジャパンスーパーキッズダンスコンテスト」では史上初の三連覇を果たし、24時間テレビの「ダンス甲子園」でも優勝するなど、テレビや雑誌でも度々取り上げられています。

ダンスの世界大会 UK B-Boy CHAMPIONSHIPS や WORLD OF DANCE のショーケース出場など、キッズ時代からすでに世界的活躍を見せています。

 

■タイトル

・REESTYLE SESSION JAPAN 2012優勝
・R16 KOREA SOLO 2012 優勝
・UK BBOY CHAMPIONSHIPS JAPAN 2012優勝
・R16 KOREA SOLO 2013 優勝
・IBE SEVEN 2 SMOKE SPECIAL EDITION 2013優勝
・R16 KOREA SOLO 2014 優勝
・DANCE@LIVE JAPAN Break’n 2014準優勝
・DANCE@LIVE JAPAN Break’n 2015準優勝
・DANCE@LIVE JAPAN Break’n 2016優勝
・Red Bull Bc One 2016優勝
・DANCE@LIVE HERO’S Break’n 2017優勝
・Silverback Open Championships 2017優勝
・LCB “Choose YOUR Destiny” 2017 優勝(Issei & Taisuke)
・DANCE ALIVE WORLD CUP 2018 準優勝
・DANCE@LIVE HERO’S Break’n 2019優勝

 

Kyushudanji Shinsengumi 1st Place Youth | FRONTROW | World of Dance Los Angeles 2015 | #WODLA15

 

世界最強のブレイクダンス兄弟のチャンネルがつい始動!?【18時にダンス動画もアップします!】

 

 

B-Boy Ryo-Spin(尾花 亮)

B-BOY Ryo-Spin(尾花 亮)

 

プロフィール

名前 : B-boy Ryo-Spin(尾花 亮)

出身 : 福岡

所属チーム : 九州男児新選組、Found Nation

誕生日 : 1998/3/14

身長 : 163cm

体重 : 58kg

 

■タイトル

・DANCE@LIVE 2016 前日予選優勝
・DANCE@LIVE 2017 九州予選優勝
・DANCE@LIVE BREAK FINAL (両国国技館)2014 ベスト4
・DANCE@LIVE BREAK FINAL (両国国技館)2015ベスト8
・DANCE@LIVE BREAK FINAL (両国国技館)2016ベスト4
・DANCE@LIVE BREAK FINAL (両国国技館)ベスト4
・RedBull BC ONE JAPAN cypher 2017 出場
・RedBull BC ONE 寝屋川 cypher power move contest 優勝
・FLAVOR VOL.23 優勝
・GRAND CHAMPION CARNIVAL 2017 準優勝
・coffever vol.1 優勝
・the low end theory vol.7優勝
・the low end theory vol.8 優勝

 

UK CHAMPIONSHIPS JAPAN FINALS 2016 CREW BATTLE BEST8 WASEDA BREAKERS VS 九州男児新選組

 

Yu-ki(FOUND NATION) vs Ryo-spin(FOUND NATION) BREAK QUARTER FINAL / DANCE ALIVE HERO'S FINAL 2018

 

 

B-boy TSUKKI(飯沼 月光)

B-boy TSUKKI(飯沼 月光)

 

プロフィール

名前 : B-boy TSUKKI(飯沼 月光)

出身 : 大阪

誕生日 : 2006/9/11

身長 : 145cm

体重 : 37kg

 

兄の影響で7歳の時からブレイクダンスを始める。

B-Boyネーム(ブレイクダンサーとしてのネーム)は”Bboy TSUKKI“。

遠心力を使って身体全体で大きく回転したり、逆立ち状態で難易度の高い技を繰り出す”パワームーブ”と呼ばれる動きを得意とする。

ブレイクダンスを始めてから日々練習を重ね、2年後の2016年にはフランスで開催された世界大会「Marseille Battle Pro 2016」Baby Battle に日本代表として出場。

中国で開催されたアジア最大級のキッズダンスイベント”WE ARE THE FUTURE”では、2016年から2018年にかけて3連覇を達成するなど、国内外で開催された数々の大会で優勝・上位入賞のタイトルを獲得し、勝利を重ねてきた。

2024年パリ五輪から正式な競技種目として追加が予定されているブレイクダンス競技でのメダルが期待される、次世代のブレイクダンス界を担うスーパージュニアダンサー。

 

■タイトル

・WDC 2021 JAPAN FINAL 優勝
・KIDS ALL-STYLE 優勝
・マイナビDANCE ALIVE HERO‘S 2020&2021 FINALジュニア部門 優勝
・THE JAM 2021 AICHIUNDER15部門 優勝
・Cypher in the House(オンライン大会・韓国)優勝
・POWER MOVE ONLINE CONTEST(オンライン大会・台湾)優勝

2020
・第2回全日本ブレイキン選手権ユース部門(18歳以下)優勝
・CSP Power Battle(オンライン大会)優勝
・JDSF Breaking Block Battle Series 2020
・KANSAI BLOCK予選 ユースBBOY 優勝
・Blow Your Style Battle(オンライン世界大会)U15優勝

2019
・Taipei Bboy City 2019Power Move 7 To Smoke(台湾)優勝
・Taipei Bboy City 2019All STYLE 3on3(台湾)優勝
・DPC JAM 2019(スイス)優勝
・Groove Session 2019(スイス)優勝
・BOMB JAM 2019 WORLD BBOY Championship vol.11Crew Battle(中国)優勝
・UNEXPECTED JAM vol.5(韓国)優勝
・Respect Culture World Final 2019
・Challenge Cup Power Move 7 To Smoke(台湾)優勝
・Battle Mov 2019(オンライン世界大会)優勝
・IBE Crash Bandicoot 2019(オランダ)Best Combo Prize
・WDC World Final 2019Kids All Style 2on2(日本)優勝
・We Are The Future 2019U17 7 To Smoke(中国)優勝(4連覇)
・VU Pessac 2019 World Final(フランス)準優勝
・VU Japan Cipher 2019POWER MOVE BATTLE(日本)優勝(2連覇)
・Money Time 2019U15(フランス)準優勝
・Be Bboy 2019U18(日本)優勝
・Full Throttle Final 2019U15(日本)優勝
・World Power MovesPOWER MOVE BATTLE 2019(世界大会・オンライン)優勝(3連覇)

2018
・Taipei Bboy City 2019Kids Freestyle Battle(台湾)優勝
・Break Dance Dream Cup 2018日本一決定戦 小学4~6年生の部 優勝
・Challenge Cup JapanPower Move 7 To Smoke 優勝
・The Jam 2018 Osaka CipherUnder15 優勝
・VU Japan Cipher 2018Power Move Battle 優勝
・WE ARE THE FUTURE 2018UNDER 17 7 TO SMOKE(中国)優勝(3連覇)
・Nothing 2Looz World Final 2018(フランス)準優勝
・Nothing 2 Looz Japan Cipher 2018 優勝
・World Power MovesPower Move Battle 2018優勝(オンライン世界大会)優勝
・Free Spirits Free Style2On2Battle(ドイツ)ベスト4進出
・Red Bull Bc One Japan Cipher 2017Exhibition Battle 出場

2017
・Hustle And Freeze 2017(中国)優勝

2016
・We Are The Future 20167 To Smoke(中国)優勝
・UNVSTI 2016(フランス)準優勝
・Marseille Battle Pro Japan 2016Under 12 優勝
・Break Dance Dream Cup 2016日本一決定戦 小学3.4年生の部 優勝(2連覇)

2015
・Break Dance Dream Cup 2015日本一決定戦 小学3.4年生の部 優勝

引用:飯沼 月光(Bboy TSUKKI) 選手|チームセノビル 【セノビル公式】子どもの成長期のサプリメント

 

【ダンス】飯沼 月光(Bboy TSUKKI)選手プロフィールムービー

 

【ダンス】飯沼 月光(Bboy TSUKKI)選手 インタビュー

 

 

B-Girl Ami(湯浅 亜実)

B-Girl Ami(湯浅 亜実)

 

プロフィール

名前 : B-Girl Ami(湯浅 亜実)

出身 : 埼玉

所属チーム : Good Foot Crew、Red Bull BC One All Stars

誕生日 : 1998/12/11

Good Foot Crewに所属する埼玉県出身の彼女は、今もお気に入りのムーブに挙げるウィンドミルを学びたいと思ったことが10歳でブレイキンを本格的に始めたきっかけだったとしている。

Amiは常にクールでクリーンなダンスをすることが重要だと考えており、この意識は、ファウンデーション、フットワーク、パワームーブを組み合わせた彼女のスムーズなフロウからも見て取れる。

彼女は日本を代表するB-Boyたちから薫陶を受けており、最初に日本を代表するブレイクダンサー B-Boy Katsu Oneから学んだあと、B-Boy TaisukeとB-Boy Wataからも影響を受けたAmiは、この3人をリスペクトし、インスピレーションの源としている。

これまでにBattle of the Year 2016 2 on 2 B-Girl優勝、Silverback Open 2017 B-Girl優勝、Undisputed World B-Boy Series 2017 B-Girl優勝、そしてRed Bull BC One B-Girl初代チャンピオンに輝くなどの好成績を残すAmiは、姉のB-girl Ayuと成し遂げたBattle of the Year 2016 2 on 2 B-Girl優勝をキャリアハイライトに挙げている。

“今” にフォーカスしているAmiは、未来について特に考えていないが、バトルから引退する日が来てもブレイキンは続けるとしている。

 

■タイトル

2018年
・Undisputed World B-boy Masters B-girl breaking battle 優勝
・Red Bull BC One World Final B-girl battle部門 優勝

2019年
・WDSF World breaking championship 優勝
・World Urban Games Breaking 優勝

引用:https://www.redbull.com/jp-ja/artist/bgirl-ami

 

Ami vs Ayumi (bgirl finals) ► .stance x Silverback Open 2017 ◄

 

ストリートから世界へ【ブレイキンAMI 相葉×B・Girl Ami

 

 

B-Girl Yuika(小手川 結翔

B-Girl Yuika(小手川 結翔)
引用:https://home.dleague.co.jp/teams/tmbp/dancers/dqdk/

 

プロフィール

名前 : B-Girl Yuika(小手川 結翔)

出身 : 東京

所属チーム : Good Foot Crew、Red Bull BC One All Stars

誕生日 : 2003/4/5

身長 : 150cm

体重 : 46kg

 

■タイトル

・ THE JAM B-Girl 部門 優勝
・ Red bull Bc One JAPAN B-Girl 部門 ベスト8
・ Battle of the year B-Girl 部門 準優勝
・ 第1回全日本ブレイキン選手権 女子 3位

 

【FINAL】Riko vs Yuika | All Japan Breaking Championships 2020 YOUTH BGIRL │ FEworks

 

日本のB-Girlのレベルが異常な件ww

 

 

B-boy TOA (俣野 斗亜)

B-boy TOA (俣野 斗亜)

 

プロフィール

名前 : B-boy TOA (俣野 斗亜)

出身 : 京都

所属チーム : JDSF Breakin Japan、Body Carnival

誕生日 : 1998/9/28

京都府亀岡市出身、京都在住。

13歳の時に一撃のKatsuの元でブレイクダンスに出逢い、18歳の時にBodyCarnivalに加入、今年20歳の新進気鋭の若手Bboy。

圧倒的な速さとキレを武器に、フットワークとフローの中にパッションを組み合わせたスタイルを持ち味としている。

株式会社ユニバーサルスタジオジャパンでパフォーマーとして個人契約をし、活躍している。

 

■タイトル

・Hivoltage vol.2&3 Solo 準優勝
・踊りなはぁれ Solo 準優勝
・BBOY商店街 U18 Solo best4
・NEYA1 U22 Solo best4
・踊りなはぁれ vol.21 Crew 優勝
・Hivoltage vol.6 Solo 優勝
・Road to flavor championship 1on1 in Japan 準優勝
・Dare to Differ X’mas special 1on1 2017 in Japan top4
・Dance@live Heros KANSAI Charismax Break 1on1 in Japan Top8
・RAWD2 vol.4 2on2 2018 準優勝
・Foundnation jam 15th✖BISJapan 2018 1on1 in Japan Top4
・BOMB JAM Japan Preliminary 2018 2on2 優勝
・BIS Japan Preliminary 2018 1on1 Top4
・神戸deバトルBreakside 2018 1on1 優勝
・HeyOsaka 2018 2on2 2連覇
・Untildown 2018 3on3 Guestbattler 優勝

 

【FINAL】Shigekix vs TOA | All Japan Breaking Championships 2020 OPEN BBOY│ FEworks

 

#097 【ブレイキン】俣野斗亜にインタビューしてみた。2024年オリンピックについて。(2022.07.05)

 

 

2024年パリオリンピックに、ブレイクダンス種目の追加が決定!のまとめ

 

今回は、2024年パリオリンピックに追加された、ブレイクダンスについて解説しました。

 

ブレイクダンスも、オリンピックの種目になり、ますますメディアに取り上げるようになりました。

今後もブレイクダンス、ブレイクダンサーに注目ですね。

 

しかし、具体的にどのようなルールで行われるのかは、まだ完全に明確にはなっていないようです。

 

ユースオリンピックでも、徐々にルールや審査方法が整備されていたので、パリオリンピックではどのような動きになるのか楽しみです。

 

ブレイクダンスは、得点で勝敗が明確になる競技とは異なり、見た目や、豪快さも、審査に重要な要素となるようです。

 

近年、日本は男女ともに世界トップレベルの活躍を見せていることから、金メダル獲得には期待したいです。

 

ブレイクダンスは、パワームーブなどはなかなか難しいですか、エントリーなどの立ち技、フットワークなどの技は、練習すればもちろん出来るようになるので、これを機に興味を持った方は、是非、チャレンジしてみて下さいね。

 

今回も、記事を最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

■LINE@で情報発信中!

無料で7日間楽しく学べる!

「ストリートダンス初心者用上達LINE講座7DAYS」発信中!

ただいま、特典レポート「【保存版】ダンス初心者方必見!独学で練習する21のコツ」をプレゼントしています。QRコード読み取りですぐに受け取れます。


スマホでご覧の方はこちらをタップして下さい。

友だち追加

PCでご覧の方はQRを読み取って下さい。



■ 初心者向けヒップホップダンスDVD比較サイト

初心者向けヒップホップダンスDVD比較サイト

このサイトでは、初心者向けのヒップホップダンスDVDをランキング形式で、ご紹介しています。また、初心者向けのヒップホップダンスDVDのご紹介だけではなく、ヒップホップダンスが上達するための、役立つ情報を書いています。

「ヒップホップダンスしてみたいけど、どうすればいい?」という方は、是非、参考にしてみて下さいね。

詳しく見てみる

この記事を書いている人 - WRITER -
YUUNOSUKE@WEBの管理人のYUUNOSUKE(ゆうのすけ)です。ストリートダンスの上達法や情報を中心に、音楽、ファッション等の事について、書いているブログです。このブログを通じて、ストリートダンスの上達方法や、ダンスについての、みなさんの日々のお悩みなどを解決できるきっかけになればと思い、このブログを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク

Copyright© YUUNOSUKE@WEB , 2022 All Rights Reserved.