大阪出身のダンサーYUUNOSUKEのブログ

【クラブダンス】クラブで楽しくダンスを踊る踊り方!

2018/10/09
 
【クラブダンス】クラブで楽しくダンスを踊る踊り方!
この記事を書いている人 - WRITER -
YUUNOSUKE
YUUNOSUKE@WEBの管理人のYUUNOSUKE(ゆうのすけ)です。ストリートダンスの上達法や情報を中心に、音楽、ファッション等の事について、書いているブログです。このブログを通じて、ストリートダンスの上達方法や、ダンスについての、みなさんの日々のお悩みなどを解決できるきっかけになればと思い、このブログを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。ダンサーの YUUNOSUKE です。

 

クラブ(club)って、世間のイメージからすると、今だにあまりよくないイメージもありますが、普段のストレス発散で、踊るのもよし、お酒を飲むのもよし、音楽を聴くのもよし、もしかしたら、良い出会いもあるかもで、大人の方にとっては、よいアミューズメント施設ではないでしょうか?

 

私たちが、ダンスを始めたころは、ダンススクールや、ダンスを教えてくれる人もあまりいなかったので、クラブに行って、ダンスが上手な人に教わったり、ダンスの練習などをしていました。

 

 

今のクラブは、私たちの時代と違い、色々な人が、思い思いにクラブを楽しんでいます。海外では、大人の遊び場として、常識になっています。

 

そもそも、遊び方は、人それぞれで、好きにクラブを楽しめばよいし、必ず踊る必要はないですが、クラブを目いっぱい楽しみたいと思う方にとっては、ダンスを踊れた方がいいと思うかも知れません。

 

ということで、今回は、【クラブダンス】クラブで楽しくダンスを踊る踊り方!と題して、クラブで踊れる簡単なダンスを、動画とともに、ご紹介していきたいと思います。

 

むずかしいダンスもありますが、簡単に取り入れれるダンスもあるので、是非、覚えて、クラブライフを楽しんで下さい。

 

今回は、少し大人なテーマですが、成人のみなさまは、是非参考にして見て下さいね。

 

スポンサードリンク

 

クラブではダンスが出来ないとダメなの?

クラブではダンス出来ないとダメなの?

クラブに行ったことがない方は、よく「私、踊ったことないので、はずかしいです!」と言う人が多いです。

 

でも、クラブに行ったら、よく分かると思うのですがが、みなさん、思い思いに楽しく、音楽のリズムに合わせて、ただ単純に、体を揺らしたり、飛び跳ねているだけの方も多いです。

 

たまに、ガチのダンサーがいて、踊りまくっていることもありますが、、、

 

 

クラブミュージックの多くは(特に、EDMなど)、具体的に、ドン、ドン、ドン、ドンと、4つ打ちのベース音なのですが、基本的には、それに合わせて、手を振ったり、ジャンプしているだけでも、十分リズムに乗っているし、ダンスとして成立していると思います。

 

そのぐらいなら、まったくむずかしくないし、ダンス初心者の方でも出来るのではないでしょうか。

 

 

クラブで使えそうなダンスをご紹介

 

クラブダンスあるある 日本語解説 CLUB DANCE

女の子が、クラブで踊る様子を、名前を付けて解説されている動画です。

 

思わず、あるあるーと思ってしまうダンスがいっぱいです。

 

実際に、こんなリズムを取っている女性は見かけますが、男女から見てもかっこよく見えますし、下記のように、ダンスを踊ることができたら、最高に気持ちいいでしょう。

 

ダンサーが踊るような本格的なステップもありますが、簡単なものは、是非取り入れてみて下さい。

 

・ガッツポーズ
・ジャンプ+ガッツポーズ
・横クネ+首ウェーブ(これはダンス初心者には難しい)
・色っぽく髪アピール
・胸パンパン+腰クネ(ダンス初心者には恥ずかしいと、、、)
・芋虫ダンス
・酒飲みブンブン
・酒飲みブンブン(酔っ払い)
・音に乗れていないダンス
・わき下処理アピール
・体ブンブン
・洗車中(個人的によく見かける)
・まだ洗車中(両手)
・指さし平泳ぎ
・足元おぼつかないダンス
・お色気ヒップダンス
・楽しめてないアピール
・こっち来いよ
・全力で曲の世界観を表現
・アゲアゲ♪サゲサゲ♪
・リンボーダンス
・ちょいダサ
・エレクトロかめはめ波
・体全体とにかく触るダンス
・常連アピール
・はた迷惑な奴

 

 

 

How To Dance In The Club

動画は、多少ふざけていますが、マジでこんな人います 笑

 

踊り方にはさまざまなパターンがあり、手を広げて揺れたり、腰を振ったりなどの動きもあります。また、ボトルや、カバンを持ちながらや、電話しながらなどの変化形も存在しており、とにかく面白いです。自由にダンスを楽しんでいる所がいいですね。

 

・the side to side
・the chiken
・the ra ra,ra,,a,a,,
・the finger
・the two fingers
・the disco
・the fist pump
・the double fist pump
・the towel
・the hoolahoop
・the head banger
・the space hugger
・the virgin
・the pok pok
・the super betch
・the socialite
・the books shaker
・the dick shaker
・the problematic
・the shoulder bag
・the drunk
・the manyak
・the vip
・the feeling close
・the kadiri
・the party pooper

 

 

 

シャッフルダンス(Shuffle dance)

2015年に、ギャル流行語大賞にも選ばれた「パリピ」という言葉。言わずと知られたパ-ティー・ピープル(Party People)のことですが、そんなパリピが踊ることで、日本では、有名になったダンスです。

 

しかし、シャッフルダンスは、EDM(エレクトロダンスミュージック)が流行った、2010年ぐらいから、日本でも、比較的広がっていました。

 

 

シャッフルダンスの歴史は、ヒップホップダンス と同じくらい前で、ステップの多くは、ヒップホップダンスに共通する部分も多いです。

 

基本は、ヒップホップダンスの基本ステップである、チャールストンや、ランニングマンなどを、まぜたようなダンス、ステップとなっています。

 

この2つのステップをマスターするだけでも、ダンスを踊ってる感がかなり出ます。

ハウスダンス の変形型のようにも見えますね。

 

ランニングマン、チャールストンステップは、下記の記事でもご紹介しているので、よかったら参考にして見て下さい。ダンスステップの名前答えます!ダンスの動き・技78種類紹介!

 

・シャッフルダンスの基本ステップ
・ランニングマン
・チャールストン
・フットワーキング
・ヒールステップ
・シャッフル
・スポンジボブ

 

 

この、チャールストンステップを取り入れたダンスは、ポッキーのCMで大流行した、シェアハピダンスで、三代目 J Soul Brothers の登坂広臣さん、岩田剛典さん、小林直己さん、が踊っていることでも有名になりました。

 

 

 

【クラブダンス】クラブで楽しくダンスを踊る踊り方!のまとめ

 

いかかでしたか?

1つ目と、2つ目の動画は、比較的、簡単なダンスだったのではないでしょうか?

 

あまり形にこだわらずに、自分のフィーリングを大切にして、自由に踊るのも、もちろんアリです。

 

シャッフルダンスに関しては、少し練習が必要なダンスですが、シャッフルダンスをマスターすれば、ヒップホップダンスや、ハウスダンスなどの他のダンスにも活きてくるので、これを機会に是非、ストリートダンスにも、興味を持っていただければと思います。

 

ストリートダンスのジャンルに関しては、下記の記事で詳しく解説していますので、よかったら見てみて下さい。

【保存版】ダンスジャンル一覧!23種類のダンスを徹底解説!

 

 

 

■ 初心者向けヒップホップダンスDVD比較サイト


初心者向けヒップホップダンスDVD比較サイト

このサイトでは、初心者向けのヒップホップダンスDVDをランキング形式で、ご紹介しています。また、初心者向けのヒップホップダンスDVDのご紹介だけではなく、ヒップホップダンスが上達するための、役立つ情報を書いています。

「ヒップホップダンスしてみたいけど、どうすればいい?」という方は、是非、参考にしてみて下さいね。

詳しく見てみる

この記事を書いている人 - WRITER -
YUUNOSUKE
YUUNOSUKE@WEBの管理人のYUUNOSUKE(ゆうのすけ)です。ストリートダンスの上達法や情報を中心に、音楽、ファッション等の事について、書いているブログです。このブログを通じて、ストリートダンスの上達方法や、ダンスについての、みなさんの日々のお悩みなどを解決できるきっかけになればと思い、このブログを運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク

Copyright© YUUNOSUKE@WEB , 2018 All Rights Reserved.